仮想通貨カジノ(クリプトカジノ)

仮想通貨カジノ(クリプトカジノ)の特徴とカジノリスト

オンラインカジノで仮想通貨入金ができるのが当たり前になってきました。新しいカジノはもちろんのこと、以前仮想通貨を受け付けていなかった老舗オンラインカジノのコニベット (KONIBET)やベラジョンカジノでも、近年仮想通貨支払いが可能になりました。

ペイズ (旧:エコペイズ)やベガウォレットの出金に慣れているプレイヤーは、オンラインギャンブルで仮想通貨を使うメリットにまだまだ気づいていないのではないでしょうか?

仮想通貨カジノ
仮想通貨カジノ

ここでは、おすすめの仮想通貨が使えるネットカジノと、暗号通貨オンラインカジノの種類、ビットコインでなどの仮想通貨支払いにかかる手数料、そして信頼性についてまとめました。 

仮想通貨カジノ一覧

仮想通貨が使えるおすすめのカジノを紹介します。暗号資産オンラインカジノで有名なのはコニベットですが、他にも入金不要ボーナスなどお得なボーナスを提供しているものがあります。ボーナスのある仮想通貨系おすすめカジノは以下の通りです。

  1. コニベット KONIBET
  2. Bet365日本 
  3. 1XBET日本 
  4. ベラジョンカジノ
  5. カジノ シークレット
  6. プレイオジョ(PLAYOJO)
  7. テッドベットカジノ(TEDBET)
  8. 新クイーンカジノ(QUEEN CASINO)
  9. ミスティーノカジノ(MYSTINO)
  10. ステーク カジノ(STAKE)

仮想通貨でカジノに直接賭けられるクリプトカジノ

仮想通貨が利用できるオンカジには2種類あり、一つは入出金の時点で通常通貨(ドルやユーロなど)に換金されるカジノ、もう一つが換金せずにそのまま仮想通貨で遊べるカジノ(ここではクリプトカジノと呼びます)です。

クリプトカジノにはメリットとデメリットがあります。ここで、クリプトカジノと仮想通貨支払いができる通常のカジノとの違いを見てみましょう。

仮想通貨で賭けられる

クリプトカジノでは、スロットなどのベット額が全て仮想通貨で設定されています。このベット額は仮想通貨の時価によって決められているのではなく、スロットごとに決まっています。

例えばビットコインスロットの最小ベット額は、0.05mBTCというように決められており、その時のレートで換算すれば200円だったり280円だったりします。もちろん、勝利金も仮想通貨で払い出されるので、その価値はレートによって変わり、時には何万円の差があることになります。

好きなタイミングで換金できる

通常、入金額をドルやユーロで指定してオンカジに仮想通貨で入金するため、時価で換金されますが、クリプトカジノでは、カジノ入金時や出金時に換金されません。

クリプトカジノでは、レートのいい時に仮想通貨を購入し、勝利金を仮想通貨で受け取り直接ウォレットに出金できるので、レートがいい時に円やドルに換金することができます。

もちろん、仮想通貨が暴落するなどレートが悪くなると、最終的に手にする額も減ってしまうというリスクはあります。しかし、このリスクは、ウォレットに出金するのと同時に換金することで避けることができます。

支払い手数料がかからない

仮想通貨を利用した入金と出金は無料ですが、換金時に適応されるレートは、少々高くなっており、カジノの手数料が上乗せされている形になっています。

仮想通貨で直接入金できるクリプトカジノでは、直接仮想通貨で入金出金されるため、手数料無料でカジノに入金と出金が出来ます。

下記で支払い手数料について説明しますが、換金手数料は仮想通貨ごとに異なり、2パーセント以上も手数料がかかることがあります。

オンラインカジノ入金時にビットコインを買うことができる

カジノによっては、クレジットカードなどを利用して、カジノサイトの入金画面で仮想通貨を購入することができます。

上記で述べた通り、カジノで換金すると、カジノのレートが適応され、手数料を払うことになります。しかし、すぐに入金したいときに、ウォレットを介さなくてもすぐに入金を行うことができるので便利です。

マルチウォレット(複数通貨ウォレット)

暗号通貨カジノでは、円やドルなどの通常通貨と仮想通貨のどちらでも賭ける事ができ、通貨を分けて管理する事ができます。

これによって、ビットコインで賭け儲けをビットコインで回収したり、ドルで賭けて、勝利金をドルで受け取ることになります。仮想通貨ライブカジノである、ライブカジノアイオーでは、仮想通貨でライブカジノを遊ぶことができます。

本人確認がない

仮想通貨を専門にするカジノでは、本人確認を行わないところが多くあります。これは、仮想通貨のウォレットの作成時に本人確認を済ませているため、カジノ側では本人確認を行わなくてもいいと判断しているからです。

本人確認を行わないのは、仮想通貨のみを使っている場合で、マルチウォレットでドルやユーロなどの通常通貨を並行して利用したり、法定通貨を使ってムーンペイで仮想通貨を購入する場合、身分確認が行われます。

さらに、ジャックポットなど多額の勝利金があったり、複数アカウントの疑い(IPアドレスの重複も含む)があったりした場合、仮想通貨のみを利用していても本人確認が行われる事があります。

ブックメーカーで仮想通貨で直接賭けられるカジノ

スポーツベットアイオーには、マルチウォレット機能があり、ビットコインはもちろんのこと、カルダノやトロン、ドージコインなどの仮想通貨で直接テニス、野球、日本の競馬などに賭けることができます。

仮想通貨ボーナスがもらえるオンラインカジノ

仮想通貨カジノでは、仮想通貨ボーナスを進呈しているところがあります。

例コニベット、仮想通貨入金限定で、最大5BTCの100%仮想通貨入金ボーナスを提供しています。

仮想通貨の入金方法

仮想通貨を利用して入金する方法はカジノによって異なりますが、主に以下の通りです。

クリプトカジノでは、入金希望額を仮想通貨で入力しますが、カジ旅などの通常のカジノでは、ドルやユーロで入金希望額を入力し、使用したい仮想通貨を選択すると、入金先が表示されます。

仮想通貨で賭けられる
仮想通貨で賭けられる

仮想通貨の出金方法

出金方法も入金方法に似ています。

仮想通貨の出金方法

オンラインカジノ出金方法でBTCを選択し、出金希望金額とドルで入力したら、自分のウォレットのアドレスを入力します。

間違ったアドレスを入力すると、入金されずに返金も請求できないためご注意ください。

仮想通貨の支払い手数料

仮想通貨をオンラインカジノで利用する場合、手数料は無料だと言われていますが、実際には通常レートよりも少し高いレートが使われているため、手数料が上乗せされていると考えることができます。

カジ旅で検証すると以下のような結果になりました。

仮想通貨Googleレートカジ旅レート
ビットコイン47,733.9046,446.61772.7%
ライトコイン166.11164.34671.05%
イーサリアム1,478.801,460.53981.2%
リップル0.3907310.3851941.4%

見ての通り、全体的に高いレートが適用されており、ビットコインの手数料は他の仮想通貨に比べて少し高めに設定されていることがわかります。

仮想通貨カジノは違法?

仮想通貨カジノは違法ではありません。通常のカジノと比べて本人確認がないことなどから、カジノの信頼性を疑うプレイヤーもいるのではないでしょうか。

オンラインカジノの信頼性は、カジノライセンスのを元に評価されるため、信頼性のあるカジノライセンスを取得しているオンラインカジノは合法で、信頼性もあるということができます。

取得が厳しいカジノライセンスでは、カジノが違法に獲得した資金の資金洗浄に使用されないために、ユーザーの本人確認が厳しく義務付けられています。

クリプトカジノが取得しているライセンスはキュラソーライセンスなどがあり、審査基準がそこまで厳しくないため、カジノにはプレイヤーの本人確認が義務付けられていません。

カジノが本人確認(KYC)を行わない理由には、ウォレット作成時に既に本人確認が行われているため、カジノでは確認する必要がないという見解に加えて、ビットコインに関する法律が国ごとに違うため、プレイヤー・カジノ・ライセンス発行国のどの基準を適応すればいいかわからないため、仮想通貨の使用を制限しないというグレーゾーン的な考えが背景にあるようです。

オンラインカジノで利用できる仮想通貨

近年、様々な仮想通貨がオンラインカジノに取り入れられていますが、メジャーなものは以下の通りです。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)

2021年3月現在の利用できる通貨と取扱カジノの対応表は以下の通りです。

オンラインカジノに最適な仮想通貨

オンラインカジノで利用できる仮想通貨には流行があり、トロン、カルダノドージコインなどの新しい通貨を取り入れたりする一方、オンラインカジノはビットコインキャッシュリップルの扱いを取りやめたりと、前まで使えた通貨の取り扱いをやめることもあります。

長期的に利用できる通貨を探しているのであれば、代表的でどのカジノでも使えるメジャーな仮想通貨を利用することをおすすめします。オンラインカジノの主要仮想通貨にはBitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)にLitecoin(ライトコイン)がありますが、手数料を考慮すると、オンラインカジノに最適なのはイーサリアムライトコインだといえます。

仮想通貨の購入方法・始め方

仮想通貨の購入方法・始め方

仮想通貨の取引所を決める

仮想通貨を購入するためには、まず利用したい取引所を決めて口座開設をします。取引所とは、仮想通貨を購入したいユーザーと売却したいユーザーが取引をする場所です。仮想通貨の取引所で、代表的なものは「bitFlyer」、「DMM Bitcoin」、「Coincheck」などがあります。取引所によって、取り扱っている仮想通貨の種類や数が異なるので、口座開設前に自分が購入したい仮想通貨が取り扱われているかどうか確認しておきましょう。

ちなみに、運営元を相手に仮想通貨を売買する販売所もありますが、売買価格が販売所の言い値になっているため、取引所に比べると少し割高です。しかし、取引所よりも素早く確実に仮想通貨を購入できるため、手っ取り早く購入したい人にはおすすめです。

取引所に登録(口座開設)する

取引所に登録(口座開設)するには、氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。本人確認書類として必要になるのは、マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。

取引所に入金する

口座開設が完了したら、次に入金を行います。基本的な入金方法としては、「銀行振込」「インターネットバンキングで入金」「コンビニ入金」などがあります。

入金は、ブラウザや専用アプリからできることがほとんどです。口座開設後に、専用アプリをダウンロードしておくと、よりスムーズに入金手続きを行うことができます。

仮想通貨を購入する

アカウントに入金額が反映されたら、取引画面から購入したい仮想通貨の数量を入力して購入手続きを行えば完了です。

仮想通貨カジノのよくある質問

Q1. オンラインカジノで仮想通貨を利用するのと手数料がかかる?

仮想通貨入金と出金は基本的に手数料無料ですが、オンラインカジノで仮想通貨で支払いをする際にカジノのレートで換金される場合、レートに既に換金手数料が上乗せされています。そのため、換金手数料がかかると考える事ができます。

Q2.オンラインカジノに最適な仮想通貨は?

オンラインカジノに最適な通貨は、イーサリアムとライトコインです。一番主要なビットコインは、どのカジノで利用する事ができますが手数料が高いので、あまりおすすめではありません。

Q3.ベラジョンカジノではビットコインは使えない?

ベラジョンカジノでは、ビットコインなどの仮想通貨で入金出金はできますが、仮想通貨で賭けることはできません。

Q4.仮想通貨カジノでも税金は払わなければいけない?

仮想通貨カジノでも勝利金に対して税金を支払う義務はあります。所得税は発生した収入に対して支払わなければならないため、オンラインカジノでビットコインなど仮想通貨で賭けても、通常の現金で儲けたのとかわりはありません。

文章推薦